現代歯科学の進歩と治療法の確立!根管治療で虫歯菌を退治

リンゴ

虫歯になるのを防ぐ

歯医者

多くの人が誤解していることに、歯科医院の通い方があります。多くの人は虫歯になってから歯科医院に通うのですが、実はこれは誤りです。というのも、人の歯は虫歯で穴が空いたり治療のために削った場合、もう元の状態に戻すことはできません。開いた穴はプラスチックで埋めなければなりませんし、削った箇所が多い場合は銀歯を被せなければなりません。爪や骨と違い、再生しませんし、折れてもくっつきません。もし、治療した場合、小さな隙間ができてしまい、そこから虫歯菌が侵入しやすくなるので虫歯のリスクは少しだけ高くなってしまいます。そうならないためにも虫歯になる前に歯科医院へ行き、歯の定期検診を行いましょう。
堺市では予防歯科が盛んです。予防歯科とはその名のとおり虫歯や歯周病の予防を行っています。まず、入念なチェックから始まり、現在の歯と歯茎の状態を調べます。そして患者さんにカウンセリングで現在の状態を説明し、どのような点に注意すればよいのかを説明します。その後、ブラッシングで磨き残しを除去したり、フッ素を塗布して虫歯予防に努めたり、隙間に詰まった歯垢をきれいに洗い、患者さんの口腔内を清潔にします。
堺市ではこの予防を定期的に行うべく患者さんに予防の重要性を説明することに力を入れている病院が多いです。また、堺市の病院の中ではさらにわかりやすくカメラを使って説明したり、図解して紹介するところもあります。よって、堺市にお住いの場合は歯が不安な場合は最寄りの病院でチェックしてもらいましょう。