現代歯科学の進歩と治療法の確立!根管治療で虫歯菌を退治

リンゴ

インプラントを行う条件

歯医者

歯の補綴治療方として、インプラントは非常にメジャーな治療方法です。本物の歯のように使うことができ、見た目も本物の歯と変わりないインプラント治療は大変人気があります。しかし、インプラント治療は誰にでもできるというわけではありません。入念な検査を行い、結果によってはインプラント治療を行えない可能性もあるのです。
まず、第一条件として顎の骨が薄い場合は治療ができません。インプラントを顎の骨に埋め込むことになるので、顎の骨が薄かった場合はインプラントを埋め込むことができない可能性があります。そのため、薄かった場合は基本的には行えません。しかし、近年では骨造成手術を行って手術を可能にしているケースも有ります。川崎ではこの骨造成手術を行っているクリニックがあるので、川崎に住んでいるのであれば検索してみましょう。もう一つの条件に、歯の健康状態があります。もし、歯周病になっていた場合は、歯周病を直さなければ治療を受けることはできません。インプラントを生着させる歯茎が弱まっている場合や歯茎がやせ細っていた場合は手術そのものが失敗しやすくなるからです。そのため、まずは治療をして健康的な歯茎に戻ってから行うことになります。
このように、インプラントは若干条件が厳しく、必ずしも手術が行えるというわけではありません。しかし、前述したように骨造成手術を行っている病院もあるので、どうしても手術をしたい場合はインターネットで検索しましょう。川崎市にお住まいの場合は「川崎の歯科医院」と入力すれば探すことができるので、そこからインプラントを専門としているクリニックを見つけ、相談してみましょう。